親二人、無事に見送りました

アルツハイマーでゆっくり逝った義母といろんな病気で慌てて逝った義父の介護備忘録

はじめての方はこちらへ

このブログについて


このブログは、元々私が2015年から書いているブログの中の、一つのカテゴリーを独立させたものです。

f:id:umi-shibuki:20190119194018j:image

私は、40代になってまもなく義父母のお世話がスタートしたのですが、アルツハイマーの義母が施設に入所したころから、わが家の一人娘が難しくなり(いつも難しいんだけど輪をかけて)、その後不登校からひきこもりへと移行しています。

その娘のことがきっかけとなり、家族支援メンタルサポート協会の森理事長との出会いがあって、私自身『家族支援カウンセラー』の資格を取得することとなりました。
そして、自分の体験をブログにするよう理事長から勧められ、このブログの元となった『思春期ブルー相談室ブログ』を始めたわけです。

娘のことと並行して義父母のお世話があり、日々いろんなことが起こるので、義父母のエピソードも記事にしていました。
読者の方は、基本的にお子さんの不登校やひきこもり、発達障害やグレーゾーンでのお悩みがある方なんですけどね…。

でも、世代的に親の介護が始まっている方もいらっしゃるようなので、書く意味はあったと思いたいのですが、いかんせん親が二人とも他界してしまった今、『思春期ブルー相談室ブログ』の方で親のことを書くのは抵抗を感じるようになりました。

そこで、新しくブログを作ることとしたのです。

一つはこのブログ。

もう一つは新バージョンの『思春期ブルー相談室ブログ』です。

どちらも、過去の記事をリライトしながら進めていきますので、元になった記事を読んでみたい方は、旧バージョンの『思春期ブルー相談室ブログ』をお読みくださいませ。


ということで、このブログは親の話がメインとなりますが、背景として家族構成などもわかっていた方が読みやすいと思いますので、簡単に紹介します!

 

■私(海野しぶき)…介護と不登校の娘がいて激動の40代を過ごしたアラフィフ。『思春期ブルー相談室』主催。

■夫…私とは中学時代の同級生。次男

■娘…現在19歳。ひきこもりをベースに通信制大学生となる予定。

■おとうさん…昭和7年生まれ。長野県出身。高度成長期を支えた典型的な元サラリーマン。愛嬌たっぷりのお茶目なせっかちさん。2018年没、享年85歳。

■おかあさん…昭和9年生まれ。東京都出身。洋裁やお料理が得意なおっとり系。アルツハイマー病となり長年施設に。2017年没、享年83歳。


このメンバーでお届けしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ちなみに私の元ブログはこちらです。

kashimen-umino-shibuki.blog.jp