海野しぶきブログ 親二人、無事に見送りました

アルツハイマーでゆっくり逝った義母といろんな病気で慌てて逝った義父の介護備忘録

アルツハイマー

亡くなった義母からメッセージが届いたかもしれない話

みなさん、こんにちは。家族支援カウンセラーの海野しぶきです。 私が思春期ブルー相談室のライブドアブログをスタートしたのが2015年。義理の両親が亡くなって介護が終わるまで続けました。 そして介護が一段落した2019年、気持ちを一新すべく、不登校関係…

2018年9月30日、台風の日。義父との再会で見た涙

2018年当時、私は千葉で思春期ブルー相談室の活動として、2カ月に一度不登校の子を持つお母さんが集まるおしゃべり会を開催していました。 2018年の9月30日は、そのおしゃべり会の予定だったのですが、義父危篤で一族集合のためやむなく中止。 その日の朝は…

2018年9月29日。約1か月ぶりに義父に会う前日に私が思っていたこと

2018年8月31日に白内障の手術をした病院から退院し、直接介護施設に入所した義父。 半月後の9月16日の朝、突然しゃべれなくなって救急病院に入院。 積極的な延命治療を望んでいなかった義父の意思を尊重し、9月25日に退院して施設に戻りました。 施設で出迎…

2018年9月16日。義父、施設入所から半月、言葉が出なくなり救急搬送

前回の記事では、義父が入院している病院から直接介護施設に移動し、体験入所から本契約した話を書きました。今回はその続きです。 2018年の9月12日(水)。義父がわが家の近くにいた時にお世話になった地域包括支援センターの担当者さんが私に電話をくれまし…

2018年9月初旬。義父、施設へ体験入所から本契約へ

2018年8月半ば、白内障の手術のために入院したら、なんと初日に転んで背骨の圧迫骨折で歩けなくなり、結局義父の希望で退院と同時に介護施設に入所したのが8月の最終日でした。 千葉のわが家の近くにある、前年亡くなった義母がお世話になった介護施設が満室…

義父アルツハイマーと自覚?2018年8月25日、入院先で介護施設職員と面談

2018年8月23日(木)の早朝4時半ごろ、夫の携帯におとうさんから電話がかかってきました。 この夏はおとうさんから思いがけない時間にラインメッセージや電話が鳴るようになっていて、突然起こされることもたびたび。 その朝は入院中の電話とあり、夫も目を覚…

2018年8月15日。白内障手術後の退院を延期した義父、入院時の転倒で背骨が圧迫骨折してました

2018年の8月14日、元は退院する予定で私たち夫婦は義父を迎えに病院に行きましたが、とても帰れる状態ではないと判断し、退院を延期してもらいました。 その日、帰りの車の中から夫と私はずっと作戦会議です。 夫は2日前の入院時の時からブラザーズへのライ…

2018年8月14日。左目白内障手術して退院の予定が、転倒で歩行不能となり延期要請

前回、義父が白内障手術で入院した日、みんなからの注意を覚えていられず、ひとりでトイレに行って転倒した話の続きです。 転倒した日から日付けが変わったばかりの真夜中2時ごろ、義父から私にラインでメッセージが届いてました。 それがこちら。 全く意味…

2018年8月12日。白内障手術前日の入院日、義父転倒の大事件

2018年8月12日(日)。義父が白内障手術のために入院。 病院に向け出発するまでの間に、夫が父親の衰えぶりに驚いたことを前回の記事でお伝えしました。 今回の記事では、病院に到着してからのことをお届けします。 病院に付き添った私たち夫婦が病室でおとう…

2018年8月上旬。2つのデイサービス見学と2カ所の宅配弁当混乱問題

2018年8月6日(月)。おとうさんに頼まれた、入院に必要なカーディガンのほか、ポロシャツやパンツを揃えて届けに行った話の続きです。 3日前の金曜日に一緒に病院に行った時から、さらに混乱が発展していました。 2日前の土曜日には長男が来てくれて、平日お…

2018年8月3日。白内障手術前の最終検査と手術前の点眼問題

2018年8月3日(金)。この日は夫が会社を休み、夫婦で付き添っておとうさんと都内の病院へ。白内障手術前の最終検査に連れて行きました。 前回長男夫妻が付き添った時の検査結果からも、その日の検査からも、手術は予定通りできるとのこと。 ただ、血液検査の…

危篤の連絡から5日間、義母は静かにゆっくりとその時を迎えました

2017年8月5日(土)、義母危篤の一報は私が受けました。 2011年、アルツハイマーが原因で介護施設に入所した義母は、2014年には完全に寝たきりとなり、2015年には直腸ガンも見つかりました。2017年6月にいよいよ看取りの時期に入っておりましたので、介護施設…

義母がターミナルケアへの宣告を受けました 〈元記事は2017/06/30〉

ゴルフの最中に意識を失って倒れた義父はまだ検査の途中ですが、今度は義母に進展がありました。 アルツハイマー病になってもう長いこと施設に入っていますが、寝たきりとなって3年経ち、2年前には直腸ガンも見つかっています。出血があったことと、レント…

祖母のお見舞いに行けなかった娘。夫婦の対応、ストレス対策は? 〈元記事は2016/07/14〉

前回の続きです。 元々は娘の買い物で外出するはずのところ、私が祖母のお見舞いをセットにしたことでフリーズしてしまった娘。 結局娘のことは置いて夫婦で出かけました。 車の中で前回ブログにしたようなことを夫と話し、娘抜きのバージョンでスケジュール…

アルツハイマーの祖母のお見舞い。さて、わが家のひきこもり娘は?〈元記事は2016/07/13〉

休日に、娘(この当時16歳)の買い物に付き合って家族で出かけることになりました。 その場所が、義母(娘にとっては祖母)が入所している施設の近くだったため、前日の打ち合わせの際に私から、久しぶりにお見舞いも兼ねて出かけるのはどうかと提案しました…

義母からのプレゼント  〈元記事は2016/04/23〉

みなさんは、困った時や落ち込んだ時に元気になれる言葉ってありますか? 私はいくつか大事にしている言葉があるんですが、今日は義母からもらった言葉のエピソードを紹介します。 義母は7年前にアルツハイマー型の認知症と診断されています。 私は長男の嫁…